本当は恐い虫歯|いつまでも健康な歯を守るために【歯医者の治療について解説】

本当は恐い虫歯

院内

虫歯とは

私達の口の中には良い菌と悪い菌が住んでいます。その中でも虫歯の原因とされるものがミュータンス菌。ミュータンス菌は歯を溶かす酸を作り出すことができます。また、虫歯になるのは糖質も関係しています。ですが、日本の一人当たりの1年間の砂糖の摂取量はアメリカやフィンランドなどより低いにも関わらず、それらの国よりも虫歯が多い統計結果もあるのです。

深刻な症状

これまで健康な歯が虫歯になってしまった場合は、元の状態に戻ることはありません。ですが、初期の虫歯ならすぐに治療に取りかかることができるため、健康な歯を保つことができます。ですが、虫歯を放置していると辛い痛みが発生するだけではなく、最終的には歯が蝕まれ失ってしまうこともあるのです。金沢市で虫歯の疑いがある人は、早めに歯医者へ行き適切な治療を受けるようにしましょう。

心筋梗塞や脳梗塞

心筋梗塞や脳梗塞は命に関わる重大な病気ですが、虫歯が原因で引き起こされる可能性があります。それは、虫歯菌が血液に入り込むことが原因です。また、特に高齢者は気をつける必要があります。虫歯菌が大量に血液に入りその状況が続いてしまうと、肺炎を引き起こすこともあるのです。ただの虫歯だからと言って、甘く見ないことが大切です。

歯医者の口コミをチェック(金沢市編)

男性(50代/会社員)

歯医者へ行かなくなって数年経った頃に、突然右の奥歯がしみ出しました。初めは自然に治るだろうと思い放置していましたが、日に日にしみるのが増えていくようになり、ただ事ではないと思い歯医者へ行きました。もう少しで虫歯が神経に達するところでしたが、早く気付くことができて良かったです。

女性(30代/派遣社員)

私は定期的に歯医者で検診を受けています。金沢市には駅に近い歯医者が結構ありますし、遅くまで営業している歯医者もあるので、仕事帰りに通えるので助かっています。私はちょっとした違和感でもすぐに歯医者へ行くので、これまで虫歯になったこともあまりないですし、歯医者へ行くのは大切だなと感じています。

広告募集中