失った歯を補う|いつまでも健康な歯を守るために【歯医者の治療について解説】

失った歯を補う

歯型

インプラントとは

これまでにも歯を補う治療法はいくつかありましたが、ここ数年の間に話題となっているのがインプラント治療です。インプラントは人工歯根と人工歯を使用する治療となりますが、人工歯根はチタン製のため金属アレルギーの人でも使用することができます。また、人工歯根の上から人工歯を被せるため、自然な歯の仕上がりに期待できる治療です。

歯医者と歯科

大阪にはたくさんの歯医者がありますが、その中には専門歯科も存在します。歯医者では歯の機能性を回復させる治療を受けることができますが、インプラント治療を希望する場合は専門歯科を利用するといいでしょう。インプラントの治療を専門にしている歯科なら安心して治療を受けることができますし、納得のいくインプラント治療を受けることができるでしょう。

インプラントとブリッジの違いを比較

ブリッジ

歯を補う治療として有名なブリッジ。土台には健康な歯が必要となりますが、これまでの自分の歯と同じような感覚で噛むことができます。また、治療にかかる期間も短いですし、見た目も自然な仕上がりとなるメリットがあります。

インプラント

インプラントは人工歯根を顎の骨に埋め込むため、土台となる健康な歯は必要ではありません。むしろ、健康な歯に負担をかけることなく治療を行なうことができるのです。治療が終了するまでは時間がかかりますが、他の治療に比べて歯をしっかり固定させることができます。

広告募集中